クロムハーツの知識

現役バイヤーが教えるクロムハーツの偽物を見分ける5つのポイント

更新日:

現役バイヤーが教えるクロムハーツの偽物を見分ける5つのポイントアイキャッチ画像

ご存じの通りクロムハーツは非常に人気が高く偽物も数多く出回っているブランドです。ヤフオクやメルカリ等の個人間売買では実際にかなりの数の偽物が出回っています。

そこで今日は現役バイヤーが教えるクロムハーツの偽物を見分ける5つのポイントをお教えします。

ポイント1:クロムハーツのアクセサリーのサイズを見る

シルバーとゴールドのアクセサリーの偽物全般に言える事ですが、「偽物のクロムハーツのアクセサリーはサイズが一回り小さく」なります。

なぜそうなるかと言うと、偽物のアクセサリーは本物のアクセサリーから型を取って製造しますが、その型を取って製造する工程で「焼き入れ」と言ってシルバーを焼く工程で縮みが出る為です。

更に焼き入れが終わって商品として仕上げげる為に「研磨」も行いますのでその過程で本物から型を取った偽物は一回り小さくなるのです。

小さくなるとは言っても目に見えて小さくなる訳ではありませんので、実際の査定時には0.1mm単位まで計測出来る電子ノギスなどでサイズを計測し真贋を判別しています。
またクロムハーツはいい意味でも悪い意味でもアメリカンなブランドで年代によって製造工程の違いによるサイズの違いがあります。

ポイント2:クロムハーツのアクセサリーの重量を見る

クロムハーツの偽物は本物より1周り小さくなる為「重さも軽く」なります。

その為本物の重量と比べ1割以上重量が軽いアクセサリーがあったら要注意です。

実際の鑑定の際のモデル毎の重量は企業秘密の為公開する事は出来ませんが一般の方でも調べられるクロムハーツのアクセサリーの重量を調べる方法をお教えします。

クロムハーツの重量の目安の調べ方

  1. 楽天市場等に出店している信頼性の高いクロムハーツの取り扱い店の重量を参考にする
  2. 自分自身で持っているクロムハーツのアクセサリーと比べる

ご自身でまだクロムハーツをあまり持っていないという方は1番の楽天市場に出店している信頼できる店の商品の重さと比較してみると良いでしょう。

楽天市場に出店している信頼性の高いクロムハーツの取り扱い店

・ブランド買取ライフ
ブランド買取ライフ楽天市場店画像 クロムハーツの全出品物に重量が記載されています。
ブランド買取ライフのクロムハーツを見る
・リンカン
リンカン楽天市場店クロムハーツ売り場画像楽天市場随一の在庫量を誇りほとんど全てのクロムハーツアクセサリーに重量・サイズを記載しています。
リンカン楽天市場のクロムハーツを見る

この2店舗は長年クロムハーツの取り扱いを行っており信頼性が高い店舗となりますのでお調べしたいクロムハーツのアイテムの重量を見てみましょう。

ポイント3:クロムハーツのアクセサリーの刻印やバリ等の細部を作りを見る

クロムハーツの本物と偽物を比べた時に1番の違いが出るのはやはり「細部の作り」です。

クロムハーツの本物のアクセサリーも現在では型枠に入れて作ってはいますが、型から取り出した後の製品にする為の研磨などの仕上げや、刻印の打ち込みは人の手で仕上げています。

この人の手で仕上げる部分こそが細かな細部ですが本物と偽物の差が出やすい箇所になります。

その為私たちバイヤーが下記のポイントを査定の際には確認しています。

クロムハーツのディティールチェックポイント

  • クロムハーツのブランドロゴや年代のマークは適正な形・深さで刻印されているか?
  • 燻加工が細部にどのように施されているか?
  • アクセサリーのバリは丁寧に研磨され目立たなくなっているか?
  • クロスモチーフの場合中央の半円の形は正しい形になっているか?
  • 財布やウォレットチェーン等複数のパーツで構成されるモデルは各パーツは正しい物が使われているか?
  • 曲面やエッジのあるモデルはその曲面の滑らかさとエッジのシャープさが”立って”いるか?

このようなポイントを査定の際にチェックしています。

ポイント4:アクセサリーの素材自体の色を見る

本物と偽物で違うポイントの1つに「素材の色」というポイントがあります。

アクセサリーの素材であるシルバーもゴールドもそれぞれ純銀・純金な訳ではありません。

例えばシルバー925というのは、その素材の1000分の925の「92.5%」がシルバー。という事を示しています。

…という事は残りの「7.5%」は別の金属が入っている訳です。

この別の金属の配合が違うと仕上がりの色合いも異なりますし、何よりシルバー製品の場合は経年変化による「酸化」によってシルバーが変色していきます。

偽物のクロムハーツのシルバーアクセサリーはこの酸化の段階で色が本物と違った酸化をする場合があります。

また22Kのゴールドの偽物は色の違いがシルバーよりも分かり易いです。

クロムハーツの本物の22Kの色合いはオレンジがかった濃い色合いに比べ偽物はイエローゴールドのような薄い色の物が多いです。

もちろん色合いだけで真贋を判断は出来ませんので様々なポイントを複合的に判断しながら真贋の判別をします。

ポイント5:付属品を確認する

最後のポイントは「付属品」です。

話はちょっと横道に逸れますが「質屋」の鑑定の世界でも付属品というのは鑑定の際に非常に重要視されます。

掛け軸や壺などもその物が入っていた木箱等の付属品も注意して鑑定します。

同じようにクロムハーツの真贋鑑定の際には「付属品」も重要なチェックポイントです。

商品の付属品は主に4つあります。

クロムハーツの付属品

  1. インボイス(購入した際の保証書)
  2. 外箱
  3. 取扱い説明書(サングラス等に付属)
  4. 購入した際のショップバッグ

これらの付属品がセットで付いている商品はかなり信ぴょう性が高い品物と言えるでしょう。

もちろん現在はインボイスも偽物が出回っていますし、外箱の偽物も製造を確認されています。

取扱い説明書もかなりの数の偽物が出回っております。(特にサングラスの取り扱い説明書で説明書内にクロムハーツのショップのスタンプが無い物は要注意です)

またデパートや百貨店などで購入したクロムハーツにはその店のレシートも付きますのでレシートまである物であればかなり信頼出来る品物と言えるでしょう。

最後に

クロムハーツの創業者のリチャードスターク氏自身も「クロムハーツは正規店で購入した物しか本物と認められない」と言っているようにクロムハーツの歴史は偽物との戦いの歴史と言っても過言ではありません。

実際に市場ではかなり数の偽物が出回っておりまたそれを偽物と知らずに購入してしまっている人がいる事も事実です。

ブランドバイヤーではクロムハーツの事が本当に好きで査定経験10年以上のベテランバイヤーがしっかりと査定をさせて頂きますのでヤフオクやメルカリで購入した物やインボイスが付属していない物や海外並行輸入品のクロムハーツも査定は大歓迎です。

まずはお気軽にお問合せ下さいませ。

 

アクセサリー宅配買取査定電話依頼画像 アクセサリー宅配買取メール査定依頼画像アクセサリー買取ライン査定依頼画像

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-クロムハーツの知識

Copyright© 全国No.1クロムハーツ買取専門店|ブランドバイヤー , 2019 All Rights Reserved.